Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

髪にもコラーゲンが必要って本当?どうやって摂取するの?どんな効果が?

髪にコラーゲンが必要?

こんにちは、西梅田の美容室エイル(eyl)の平野です^^

突然ですが、コラーゲンってどんなイメージがありますか?

お肌プルプル~♪

って答えられる方が多いのではないでしょうか^^

このコラーゲン、髪にも必要な成分なのですが、どんな役割があってどうやって摂取するのか?簡単に摂取できる方法などをお伝えしていきたいと思います。

美しい髪を作り続けていきたい!そんなあなたにピッタリな内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

髪に必要なコラーゲンとは?

コラーゲンとは、最近話題のタンパク質の一種で、主にお肌や頭皮の弾力やしなやかさを保つ役割があります。

 Point
「体内の60%は水分が占めている」と聞いたことがあると思いますが、体内の20%はタンパク質でできており、その内30%はコラーゲンになります。

コラーゲンが髪に与える影響とは?

お肌や頭皮は図のように上から表皮・真皮・皮下組織という構造になっているのですが、髪の毛が埋まっていて髪が成長する場所である真皮には70%ものコラーゲンが存在しているとも言われています。

 Point
真皮にしっかりコラーゲンがあることで、健康で元気な髪が生えてくるんですね。

コラーゲンが減少する原因

コラーゲンは、加齢(特に30代から)が原因でガクっと減ってしまいます。

また紫外線の影響でもどんどん減っていきます。

コラーゲンが不足すると

髪のコラーゲンが不足すると

体内のコラーゲンが減ると、お肌や頭皮の弾力がなくなり硬くなってしまうことで、血流が悪くなり毛細血管から栄養がスムーズに供給されなくなるので、健康な肌や髪の毛を育てられなくなります。

髪の毛が元気に育つには頭皮環境が整っている必要があります。

どんな頭皮環境が良いかというと、お肌と同様に弾力があってよく動く頭皮が良い状態になります。頭皮を触ってみて硬かったり突っ張りがあって動かない状態でしたら髪の毛も元気に育っていない可能性があり、改善が必要になります。

減ってしまったコラーゲンは補えます!

減ってしまったコラーゲンを補う方法はいくつかあり

  • 食事から補う
  • サプリメントで補う
  • コラーゲンパウダーで補う
  • 紫外線をブロックする

など、飲食で補う方法とUVケアになります。

コラーゲンが多く含まれている食材

髪に必要なコラーゲンが多く含まれている食材

豚肉・鶏軟骨・牛すじ肉・うなぎ・魚の皮・鮭などに多く含まれており、ビタミンCと一緒に摂取することでコラーゲンの吸収がアップします。

 Point
ビタミンCは、ブロッコリー・いちご・赤パプリカ・じゃがいもなどに多く含まれています。

また、最初にお伝えしたとおりコラーゲンはタンパク質の一部になりますので、普段の食事に積極的にタンパク質を取り入れていただくことをおすすめします♪

コラーゲンの吸収を低下させてしまう食材

逆にコラーゲンの吸収を低下させてしまうのが高脂質な食材です。

そのため、揚げ物脂身の多いお肉などの過剰摂取にはご注意ください

コラーゲンパウダーやサプリメントの注意点

コラーゲンとコラーゲンペプチド

ここまで説明してきたように、コラーゲンが豊富な食材を食べることが1番なのですが、何と!コラーゲンは摂取してもそのままコラーゲンとして体内に吸収はされません。。。

コラーゲンは体内に入ると、一度消化されコラーゲンペプチドに変化し、そこから体内に吸収されていきます。

そのため、食材からの摂取だけではどうしても不足してしまうことがあるんですね。

そんな時に、サプリメントで摂取したりコラーゲンパウダーを飲み物やお食事に入れて摂取するのが効率的なのですが、商品を選ぶ時に必ず裏面の成分をチェックしてください。

成分に「コラーゲン」ではなく「コラーゲンペプチド」と書いてあれば◎です!

 Point
コラーゲンペプチドは、低分子で水に溶けやすく頭皮へもスムーズに届きます。

コラーゲンの摂取は夜がおすすめ!

お肌頭皮のゴールデンタイム

22時~2時は、お肌のゴールデンタイム!とよく聞くと思いますが、このゴールデンタイムには成長ホルモンが最も分泌されますので、お肌の生まれ変わりや髪の毛の成長が最も盛んに行われます。

そのため、夕食時にコラーゲンを摂取していただくことをおすすめします^^

ここまで、コラーゲンが髪に与える影響や摂取方法などをご紹介してきましたが、ご紹介した内容は新しく生えてくる髪には有効なのですが、既に生えている髪には影響してくれません。。。

一生懸命、読んでいただいたのにガーン!ですよね。

ここからは、既に生えている髪に対してのケア方法をご紹介していきます!

髪のUVケア

MIEFUA UVヘアケアスプレー

先にお伝えしたとおり、紫外線はコラーゲンを減らしてしまう原因にもなりますので、髪のUVケアをしていただき髪を守っていただくのがおすすめです。

夏が終わると、紫外線が気にならなくなる方も多いのですが紫外線は年柄年中出ていますし、お部屋の中の蛍光灯からも紫外線が出ていますので、しっかり髪のUVケアをしていきましょう♪

おすすめの髪のUVケアは、何年か前に流行った飲む日焼け止めのサプリメントか、サプリメントを飲むのに抵抗がある方や飲み忘れてしまうという方には、UVヘアケアスプレーを髪に振っていただきケアしていただくのがお手軽でおすすめです。

当サロンでも、MIEFUA(ミーファ)のUVヘアケアスプレーを取り扱っておりますので、気になった方はお店でスタッフまでお気軽にお声がけください^^

◆通販でも販売しておりますのでご覧ください。

カラー剤に混ぜるコラーゲンパウダー

ヘアカラー剤に混ぜて使うコラーゲンパウダー

10月より、当サロンでヘアカラーをしていただく際に、追加オプション+500円でカラー剤にコラーゲンパウダーを追加していただけるようになりました。

髪の毛のツヤ感・うるおい・ハリ・コシに加えカラーの色持ちUPも期待していただけます。

ヘアカラーメニューに追加されたい方は、予約時に「コラーゲンパウダーを追加で」と伝えていただくか、当日サロンでもカラー前に伝えていただければ対応させていただきますので、お気軽にお声がけくださいませ。

さいごに

かなり長くなってしまいましたが、髪とコラーゲンについてわかっていただけましたでしょうか?

ここがわかりにくかった」とか

豚肉好きなのでブロッコリーと一緒に食べますね!

など、美味しいおすすめの組み合わせや、ブログの感想などLINEで教えていただけましたらとっても嬉しいです^^

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう♪

 eylのクーポンはこちら

 営業時間やアクセスなどサロン情報はこちら

 通販サイトはこちら

 ホームページへ戻る

ACCESS MAP

 
営業時間やサロン情報を確認する

関連記事

  • 関連記事はございません。