Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

【お悩み相談】白髪染めの適正頻度は?2週間で気になり始めるのですが

【お悩み相談】白髪染めの適正頻度は?2週間で気になり始めるのですが

こんにちは、西梅田の美容室エイル(eyl)の平野です!

先日、お客様から

白髪ってどれくらいの頻度で染めても良いんですか?最近は、2週間位で白髪が気になり始めて気分が沈むんですよね。本当に嫌で。。。

と相談いただきました。

正直、2週間で白髪染めを繰り返すのはおすすめできません。

その理由適正な白髪染めの頻度、また次のサロン施術までに気になる白髪の対策など現役美容師の僕だらかこそお伝えできることをシェアしていきたいと思います。

同じようにお悩みの方の力になれれば嬉しいです♪

白髪染めの頻度は?

白髪染めの頻度はどれくらい?

結論から申し上げますと、できれば1ヶ月(28日)はあけていただきたいです。

どうしても気になる場合は、少なくとも3週間は間隔をあけてください。

そして、できるだけ2ヶ月毎に白髪染めしていただく事をおすすめしまず。

つまり、1ヶ月~2ヶ月に1回染めていただくのが、ほとんどの方にとっておすすめできる頻度になります。

理由をお伝えする前に、最近いただいた質問をもう1つシェアさせていただきます。

30代と40代、年代別の白髪染め頻度は?

30代と40代、年代別の白髪染め頻度は?

3日前にご来店くださったお客様から、こんな質問をいただきました。

この間、誰かのブログで30代は1ヶ月半に1回、40代は1ヶ月に1回のペースで白髪染めすると良いって書いてたのを見たんですけど、その違いって何ですか?もうすぐ40代になるので気になって。

(ん?どういうこと?)と疑問に思ったのでよく聞いてみると、そのブログには年代別の他に、髪の毛全体に占める白髪の割合で20%の場合は○ヶ月に1回、30%の場合は~といった風に書いてあったと教えていただきました。

僕も気になったので、調べてみたら色んな方のサイトやブログで年代別や白髪の割合別に頻度が書かれていました。

ですが、僕は年代別に白髪染めの適正頻度は決められないと思います。

その根拠は、日々お店でたくさんのお客様と接してきて、お悩みは人それぞれ本当に違って十人十色です

白髪が例え10%でも「気になるものは気になる!」「嫌なものは嫌!」そりゃそうですよね。

40代でも白髪がほとんど無い人もいれば、20代で白髪が気になっている方もいらっしゃいます。

なので、40代だから1ヶ月に1回とか、白髪の割合が20%だから2ヶ月に1回という風には決められません。

美髪を愛しすぎて熱くなってしまいました。

当サロンでは、お客様がどんな雰囲気になりたいのか?どんなことにお悩みなのか?をしっかりカウンセリングでお伺いして、その時の髪の状態を確認させていただきながらメニューを提案させていただいております。

ご来店の際には、お気軽にご相談ください☆

白髪染めの頻度を1ヶ月(28日)はあけて欲しい理由

先程、白髪染めの頻度は「できれば1ヶ月(28日)はあけていただきたいです。」とお伝えしたのですが、その理由をお伝えしていきます。

01.頭皮もターンオーバーします

白髪染めは、髪の毛だけに意識が向きがちなのですが、頭皮への負担も気にする必要があります。

お肌が生まれ変わる「ターンオーバー」って聞いたことがあると思います。私達の体は、顔だけでなく頭皮ももちろんターンオーバーでお肌が生まれ変わっています。

健康なお肌は大体28日で新陳代謝を繰り返しお肌が生まれ変わると言われていて、普段の生活習慣や年齢と共に長くなる傾向があり1.5倍から2倍位になることもあります。

02.白髪染めを重なる部分を減らした方がいい理由

白髪を染めている図

上の図は白髪を染めている図になります。白髪を染める為に薬剤を塗布する時、クリーム状の薬剤のため前回に白髪染めをした髪にもクリームがつきます。

この部分は、重なって白髪染めされるので黒色が濃くなったり、1度より2度、2度より3度と重ねることでダメージも増します。

 Point
もし28日より短い期間で白髪染めを繰り返す場合、白髪として伸びている部分が短いため何度も白髪染めの薬剤が重なり、髪への負担も大きくなってしまいます。

このように髪の毛だけでなく、頭皮へのダメージも考えて「できれば1ヶ月(28日)はあけていただきたいです。」とお伝えしました。

長くても2ヶ月毎の白髪染めをおすすめする理由

次に、「できるだけ2ヶ月毎に白髪染めしていただく事をおすすめします。」とお伝えした理由をお伝えしていきます。

人の髪は1ヶ月で1cm~1.5cm程伸びる

人の髪は1ヶ月で1cm~1.5cm程伸びると言われています。髪の毛が伸びるのが速い人は2cm近く伸びる方もいらっしゃいます。

髪の分け目を見てみると左に1cm~1.5cm、右も同じように1cm~1.5cm伸びているので正面から見ると、合計2cm~3cm伸びていることになります。

これが、2ヶ月になると正面から見て4cm~6cmの白髪が表面に出てきて目立ってきてしまいますので、できるだけ2ヶ月以内には白髪染めしていただくのをおすすめしています。

 Point
女性の指1本が大体1.5cmくらいですので、1ヶ月で指1本~2本程度・2ヶ月で指3~4本程度表面に出てくるといった感じです。

市販の白髪染めをおすすめしない美容師が多いのはなぜ?

市販の白髪染めをおすすめしない美容師が多いのはなぜ

こちらもお客様から質問されたのですが、

白髪が気になりすぎて、だけど緊急事態宣言中とかなかなか外に出にくいのでホームケアでできるおすすめの白髪染めを探してたんですけど、調べてると市販の白髪染めをおすすめしてない美容師さんが多いんですよね。あれって本当ですか?正直、お店に来て欲しいからそう言ってるんじゃないの?って思ってしまうんですよね。平野さんもおすすめしないですか?平野さんがダメって言うなら止めとこうかなって思います。

こちらは、エイルをOPENする前のお店から何年も僕の元に通ってくださっているお客様からのご質問でした。

確かに美容師がこぞって市販の白髪染めはおすすめしませんって言ってたら怪しんじゃいますよね!僕も美容師じゃなかったら同じように怪しんでいたと思いますw

僕も他の美容師の方と同じように市販の白髪染めはおすすめしないのですが、同じ事を言っても仕方がないので、こちらの動画を見てみてください。

TVにもご出演されている内科皮膚科医の友利新先生がYou Tubeチャンネルで市販の白髪染めについて説明をしてくれています

この記事を読んでくださっている方の中には、今You Tubeを見れない(音を出せない)環境の方もいらっしゃると思いますので、簡単に注目ポイントを書いておきます!

白髪はカラー剤(薬剤)を使って髪を染めるのですが、この時に薬剤でキューティクルを剥がしてカラーを入れていくんですね。なので、どうしても髪がパサついてしまったりと髪にダメージがあるということなんです。

美容室では、お客様に合った薬剤を使ったり、キューティクルを剥がしてカラーを入れる時にトリートメント効果のあるものを入れて髪のダメージを少なくするということをしています。

なので、美容室でカラーをするとそこまでダメージがないんですね。

ですが、市販のアルカリカラーの溶剤はとっても強いものが多いんですよ。その理由は、ホームケアのカラー剤の1番のクレームは「染まらないよ!」ということで、そう言われると困るので強い溶剤が使われているんです。

なので、どうしてもホームケアのカラー剤のアルカリカラーっていうのはダメージを起こしやすいものになってきます。

と説明してくださっています。詳しくはお時間のある時に動画もご覧ください!とっても分かりやすいですよ^^

僕も同じように思います。この他にも普段カラーをすることに慣れていないのでムラになってしまうことや、次にサロンで施術する時に前回の薬剤と反応を起こし思っているようなカラーにならなかったダメージが出てしまったりなど懸念点が多過ぎるので、おすすめできないという理由になります。

お店でご質問くださったM様も納得いただけたそうで、「気になってたので聞けて良かったです!ホームカラー止めときますね^^」そう仰っていただけました♪

何より「聞きにくいんですけど」と前置きしながらも、ぶっちゃけ質問していただけたのはとっても嬉しかったです!M様ありがとうございましたー!来月もお待ちしております!

もし気になることがあったら、LINEでも質問を受け付けておりますので何でも聞いてくださいね♪美髪作りのお手伝いができましたら嬉しいです^^

気になる2週間後の白髪対策は?

気になる2週間後の白髪対策は?

とはいえ、白髪染めから約2週間後には新たな白髪が少しずつ気になってきますよね。

冒頭で紹介した質問者のT様もかなり気にされていました。

友利新先生が先程のYou Tubeで紹介されていたカラートリートメントも良いのかもしれませんが、こちらもカラー剤が髪に残っていると次の施術時に薬剤と反応を起こしてしまい美髪作りに影響が出る場合もあり、僕はおすすめしていません。

そこで、おすすめしたいのが白髪隠しになります。

アリミノのポイントコンシーラー白髪隠し

白髪隠しにも、商品によっては髪を少しずつ染めていく成分の物があるので気をつけていただきたいのですが、当店でも取り扱っていておすすめの商品がアリミノのポイントコンシーラーになります。

このアリミノのポイントコンシーラーは、シャンプーで簡単に落とすことのできる1DAYカラーになりますので、変に髪にカラー剤が残ることがありません。

つまり、次回の白髪染めの施術に影響を与えることもありませんし、髪への負担も少ないです。

そして、一般的な白髪隠しはマスカラタイプが多いのですが、ポイントコンシーラーは、コームになっていて幅が広いので、お出かけ前の忙しい時にも簡単にヘアケアをしていただけるのが大きな特徴になります。

数本で目立たなければマスカラタイプでも良いのですが、やっぱり時短でササッと白髪を隠せるポイントコンシーラーを気に入ってリピート購入してくださるお客様が多いですね^^

アリミノのポイントコンシーラー白髪隠しのカラー3色

カラーは、ミディアム(自然な色味)・ダーク(暗めな色味)・ライト(明るめな色味)の3色から選んでいただくことができ、色が濃いのでしっかりと白髪をカバーしてくれるのも嬉しいポイントになります。

当店にご来店のお客様は、店頭でも購入いただけますので、気になる方はぜひお手に取ってみてください♪

使った感想をシェアしていただけますと嬉しいです^^

さいごに

というわけで、本日は白髪染めの頻度についてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

ここが分かりにくいよ。。めっちゃ分かりやすかった♪など感想をいただけますと嬉しいです!
西梅田の美容室エイル(eyl)のLINE公式アカウント

また、こんなことが知りたいよなどご質問やお悩み相談も受け付けております!LINEからお気軽にご連絡くださいませ!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 eylのクーポンはこちら

 営業時間やアクセスなどサロン情報はこちら

 ホームページへ戻る

関連記事