Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

白髪は抜いたら増えるって本当?に現役美容師がお答えします!

白髪って抜いたら増えるって本当?

こんにちは、大阪の西梅田で美容室を経営しております平野です!

今日は、タイトルにもあります白髪についてです。

よくお客様から「白髪は抜いたら増えるって本当ですか?」と質問をいただきますので、その疑問についてお伝えしていきたいと思います。

白髪について

白髪について
そもそも白髪についてですが、大前提として現在まだ100%解明はされていません。

白髪を解明できたらノーベル賞ものだと言われているくらいなんです。

なので、巷に溢れている噂は本当なの?ウソなの?の気になるところかと思います。

今日、こちらでお伝えしていく内容も100%解明されていない内容ではありますが、長年の歴史の中でこれが濃厚だよね!と言われている内容や今まで美容学校などで学んできた内容美容師としての経験上のお話をお伝えしていきます。

もし今後、色んなことが解明されたときには改めて最新情報を発信していきますね♪

白髪って抜いたら増えるって本当?

結論から申し上げますと、科学的には証明されていません。

ですが、一般的には迷信と言われています。

いや、言われてきました。(過去形)

と言いますのも、最近になって東京医科歯科大学が発表した話題の成分が出てきました。

そちらも踏まえて説明していきたいのですが、基本的に白髪に限らず髪の毛を抜いてしまうと毛根を痛めてしまい良いことは1つもありません。

美容師の僕からも白髪は絶対に抜かないでください!!と強くお伝えしております。

それでは、次に抜かないほうがいい理由について説明いたしますね。

白髪は抜かないほうがいい理由

理由1:髪の毛が生えてこなくなる(ハゲる)

髪の毛が生えてこなくなる
高校生や大学生の頃、眉毛を抜いていたら生えてこなくなった。。。

こんな経験は無いですか?懐かしいですよねw

髪の毛には毛周期と行って生え変わるサイクルがあります。

人の髪の毛は、細胞分裂をしてだいたい3年から6年で生え変わるのですが白髪に限らず髪の毛を抜いてしまうと、この毛周期が乱れてしまいます。

一生の内に髪の毛が生え変わる回数が決まっているとも言われているのですが、その内の何回かを自分で抜いてしまって健やかな髪が生えてくる回数を減らしてしまうのは、とってももったいないですよね。

眉毛と同じように髪の毛も生えてこなくなり、その結果ハゲてしまうということにもなりかねませんので絶対に抜かないでください。

白髪が増えてしまう??

では、なぜ毛周期が乱れるとダメなのか?白髪が増えてしまうのか??その辺を詳しくご紹介します。

ちょっとややこしいですが、できるだけ分かりやすくお伝えしていきますね^^
バルジ領域

先にも説明したとおり、東京医科歯科大学で発表された話題成分「17型コラーゲン」という成分があります。

上の図を見ていただきたいのですが、よく見たことのある髪の毛が生えている図になります。

この毛穴の根元付近に、毛母細胞に栄養を与えている発毛因子であるバルジ領域という領域があり、ここには毛包幹細胞色素幹細胞が存在するということが分かったそうです。

幹細胞」って最近よく見たり聞いたりしませんか?化粧品に配合されていたり、美容医療の施術内容などで見かけることが多いかと思います。

バルジ領域にある、毛包幹細胞は髪の毛を作る元色素幹細胞は髪の色を作る元になります。

この元が無いと髪の毛が生えない髪の毛に色がつかないということになります。

つまり、白髪はこの色素幹細胞がなくなった髪のことをいいます。

 Check
美容脱毛の業界では、このバルジ領域を破壊することも重要と分かったそうです。
バルジ領域を破壊するということは、毛が生えてこなくなるということですね。

この色素幹細胞がなくなる要因はいろいろと言われていますが、その1つの要因として遺伝があります。よく見聞きしますよね。

そして、髪の毛を抜くという行為も要因の1つになるそうです。

無理に髪の毛を抜くと、幹細胞の正常な働きを邪魔することになります。

そうすると細胞は「髪が無くなったな」ということで、また毛包幹細胞を送り込みます。
この送り込む周期が理由1で説明したとおり、通常3年から6年の周期になるのですが、「あれ?いつもと違う周期で抜けちゃったな」と細胞たちは勘違いをし始めると言われています。

勘違いをすると、まだ髪が生えているのに毛包幹細胞を出してしまったり、もう色が付いているのに色素幹細胞を出したりするそうです。

要するにこの幹細胞を排出するリズムが狂ってしまい、その結果、幹細胞は無くなってしまうことがあるそうです。

これは、理由1で「一生の内に髪の毛が生え変わる回数が決まっているとも言われている」と説明したことにつながり、健やかな髪の毛が生えてくる回数を減らしてしまうことにもなりかねないということですね。。。

また、髪の毛を抜いて髪の毛を作る元(毛包幹細胞)が減る髪の色を作る元(色素幹細胞)が補うので、髪の色を作る元の力がますます減ってしまい白髪を作るリスクがどんどん上がってしまうということになるそうです。。。

 Point
髪の毛を作る元(毛包幹細胞)と髪の色を作る元(色素幹細胞)の力配分について
例えば100%の力の内、通常は50%:50%だけど、髪の毛を抜いたことなどによって髪の毛を作る力が0%~25%になった場合、髪の色を作る力である50%がそれを補うため0%~25%に減るというイメージです。

おまけに、抜いた周りの細胞も刺激され勘違いをし、間違えて幹細胞を排出してしまう可能性があるそうです。

本当に髪の毛を抜くという行為は良いことがないどころか、悪影響が大きいということですね。

早く幹細胞やバルジ領域の研究や開発が進み良い商品が生み出されるといいですね♪

理由2:毛穴が変形して髪の毛がうねる

毛穴が変形して髪の毛がうねる
無理に髪の毛を抜いてしまうことで、毛穴が変形してしまうことがあります。

正常な毛穴からは真っ直ぐに髪の毛が生えてきますが、毛穴が変形してしまうと髪の毛も出てきにくくなり、結果うねった髪の毛が生えてくることがあります。

これは、毛穴づまりも同じことが言えますので日々のシャンプーも大切になりますね。

健やかな毛穴を保つことはとても大切で、美髪を作るポイントにもなります♪

理由3:健康な髪の毛も減らしてしまう

健康な髪の毛も減らしてしまう
通常、健やかな毛穴からは髪の毛が数本生えています。

つまり、1つの毛穴から1本の髪の毛が生えているのではなく、1つの毛穴から2~3本程度の髪の毛が生えています。

白髪を1本抜くと、一緒に生えている2~3本程度の髪の毛も一緒に抜けてしまうことがあります。

一緒に生えている髪の毛が黒髪の場合、イメージですが1本の白髪を抜くのに2~3本黒髪が抜ける場合もありえます。

そうなると、白髪が増えたように感じることもあると思います。

どちらにしろ、髪の地肌にとっても良くないので抜くのは絶対にやめたほうが良いですね。

白髪の対処法

白髪の対処法
ここまでで、白髪は絶対に抜いてはいけない!ということは、分かっていただけたかと思います。

では、どう対処すればいいの?ということをお伝えしていきます。

対処法1:白髪をカットする

白髪をカットする
これは、雑誌やネットなど色んな所で言われていることですが、美容師の僕からはおすすめしておりません。

1本の白髪をカットするのって、とっても難しいですよね。。。

それこそ、健康な黒髪まで切ってしまいかねません。

仮に上手く切れたとしても1本カットするのに、ものすごく神経も使いますし時間もかかると思いますので現実的ではないかと思います。

また、カットする場合ハサミもとても重要で自宅にある文房具のハサミなどでカットすると髪の毛を傷めてしまいます。

かといって、白髪をカットするのに数万円~10万円以上のハサミを用意するのもどうかと思います。

こういった理由で、おすすめしておりません。

対処法2:白髪隠しを使う

白髪隠し(カラーストーリー i プライム ポイントコンシーラー)を使う

白髪が数本の場合は、白髪隠しを使うのが手っ取り早くておすすめです♪

もしも普段から眉マスカラをお使いでしたら、試してみるもありですね◎

当サロンでも白髪隠しを取り扱っておりますので、気になる方はお声がけくださいませ。マスカラタイプとは違い幅広く白髪をカバーできるタイプとなっております。

白髪隠しは手軽で使いやすいのですが、白髪の本数が増えてくると白髪隠しも手間すぎますよね。

対処法3:ヘアカラーをする

ヘアカラーをする
ヘアカラーには、おしゃれ染めと白髪染めがあります。

これは、今までのカラー歴(どんなカラー剤を使ってきたのか?やその期間など)やどんな髪色になりたいのか?どんな髪質や雰囲気を目指しているのかによって使い分けが必要です。

僕がよくいただくご相談は、白髪はしっかり染めたいけど髪色は暗くしたくないというお声です。

サロンでヘアカラーをされる場合には、信頼できる美容師さんにしっかり相談されることをおすすめします^^

もちろん当店でもしっかりカウンセリングさせていただき、1人1人にあったヘアカラーを提案・提供させていただいております。

白髪ケアについて相談してみたいな、似合うカラーにして欲しいななどありましたらぜひご来店くださいませ♪心よりお待ちしております。

まとめ

今回は「白髪って抜いたら増えるって本当?」についてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?
結論としては一言「白髪は絶対に抜かないでください!!」と強く強くお伝えしました。

本当にこの一言に尽きます!!

白髪以外にも、もっとこんなことが知りたいよ!とかこんな場合はどうしたら良いの?など疑問や質問がありましたらLINEでお気軽にご相談ください♪(※最近、嬉しいことに毎日たくさんのご相談やリクエストをいただいております。汎用的な内容につきましてはブログで回答させていただきますね♪回答まで少し時間をいただく場合があることご了承くださいませ。よろしくお願いいたします^^)

LINEに今日のブログの感想なども送っていただけますと飛んで喜びますw

今後も、このように美髪作りについてお役に立つ情報をお届けしていきます!楽しみにしていただけましたら幸いです。

では、また次の記事でお会いしましょう♪

 eylのクーポンはこちら

 営業時間やアクセスなどサロン情報はこちら

 通販サイトはこちら

 ホームページへ戻る

ACCESS MAP

 
営業時間やサロン情報を確認する

関連記事